貿易事務の求人をチェック【貿易には法に定められた厳格なルール】

記事一覧

スキルを高めよう

JOB

事務処理が大切です

秘書に転職を希望する場合は、その会社の規模によって仕事内容が変わります。例えば小規模な企業の場合は、秘書の仕事は受付対応だけではなく、社長のスケジュール管理や顧客の応対など、仕事内容は多岐に渡ります。そのため敬語の使い方やパソコンスキルなどを常に高める必要があります。また小さな会社は顧客との距離も近いために、相手が求める事を察する能力も必要となります。法律事務所の秘書に転職をする場合は、電話対応が大切になります。なぜなら法律事務所の相談者は離婚問題や借金問題で悩んでいるために、電話の対応が優しいと安心をするからです。また秘書は社長の1日の行動を把握して、タクシーの手配や必要な書類を準備する事が大切です。そのため社長が何を求めているかを察知する洞察力も重要です。また会議に必要な書類作成も秘書の仕事です。そのため転職先の仕事内容をしっかりと把握する必要があります。ライバル企業の動向も知っておく必要があります。さらに大きな会社では1日に大量のメールを送受信するために、時間内に正確にパソコンを扱えるスキルが求められます。したがって転職をする前に、職業訓練所でパソコンのスキルを身につける事をお勧めします。また秘書は取引先の会社役員と接する機会があるために、経済知識な社会時事など幅広い教養が大切です。したがって、日頃から本や新聞を読むことが好きな人が秘書に向いてます。秘書は時間を厳守する仕事なので、自己管理を求められます。

Copyright© 2018 貿易事務の求人をチェック【貿易には法に定められた厳格なルール】 All Rights Reserved.