貿易事務の求人をチェック【貿易には法に定められた厳格なルール】

記事一覧

タクシー乗務員になるには

ウーマン

採用までの流れ

日本交通では、タクシー乗務についてくわしく説明する「説明会」を実施しています。給料や働く時間などの労働条件について、日本交通の説明会に参加すればわかります。採用までの流れですが、説明会では面接も行われます。日本交通の説明会に申し込むと、採用担当者から面接の日程が案内されます。説明会には、写真を貼った履歴書と本人確認をするための運転免許証をお持ち下さい。タクシー乗務を行うには、普通第二種免許が必要になります。普通第一種免許しかお持ちでなくても、日本交通に採用されてから普通第二種免許を取得することができます。普通第二種免許を取得するための費用などは必要ありません。なお、全車AT車なので、AT限定免許でも大丈夫です。日本交通の自社工場にて、マイカー車検修理割引制度を実施しています。勤務時間ですが、法定外の残業はなく、シフト制になっていることでプライベートの時間なども確保しやすいということです。有給休暇と特別休暇制度があります。仮眠室や大浴場などの設備を設けています。サッカーや野球などのサークル活動が盛んな企業です。社会保険完備、福利厚生も充実しています。「無事故表彰」などの制度があります。日本交通は、説明会で健康診断も行っています。大きな疾患を抱えていないかの確認となります。内定まで、最短で2週間ほどかかります。日本交通の社内の雰囲気や働く内容について知りたい方は、説明会にご参加ください。

Copyright© 2018 貿易事務の求人をチェック【貿易には法に定められた厳格なルール】 All Rights Reserved.